大洲市立粟津小学校 

〒795-0041
愛媛県大洲市八多喜町甲1101番地

TEL (0893)26-0140
 FAX (0893)26-0171

H31年度粟津小日記

道路を歩くときは後ろにも気を配って

本校区ではシェア・ザ・ロードの精神が大切 

本校では、集団登校に使っている道路は、狭いところもあり、そこを、自動車も自転車も歩行者も使っています。安全に通るためには、譲り合いの精神が大切です。本校の集団登校時も班長は前からくる車に、副班長は後ろからくる車に常に意識しながら歩いています。

写真は8/8日の登校日の様子です。子どもたちが道を譲ったり、車の方に道を譲っていただいたりして、今年度も、登下校時の交通事故は「0」です。今後も、事故「0」が続くよう、ドライバーも歩行者もお互いに気を付けていきたいと思います。地域の皆様、ご協力よろしくお願いいたします。

本校区の「こども110番」

校区内には5枚のポスター;「こども110番」の家

本校区の「こども110番」の家は、すべて学校から半径500m以内にあります。「こども110番」のポスターはいろんなパターンがあります。

「こども110番の家」の皆さん、もし、子どもたちが身の危険を感じた際には、ご協力よろしくお願いします。

子どもたちには、学校の行き帰りに近所の人にもしっかりあいさつをして、万が一の時は大きな声を出して、近所の人に助けてもらいましょうと話しています。

夏休み中は2冊の本が借りられます

夏休み中も、図書の貸し出しを行っているので、来てください。

夏休み中は学校はお休みですが、図書の貸し出しを行っています。毎日日直の教員が本を借りに来る子どもたちを待っています。2冊ずつの貸し出しです。読み終わったら、ぜひ、新しい本を借りに来てください。

登校日に本を借りている児童

粟津小校区の植物の紹介

まるでコップを洗うブラシのような花だから「ブラシの木」

本校区内では何本かのブラシの木を見かけます。見事な赤色で、とてもきれいな花です。

本当にコップ洗いに使えそうな花ですが、今は花はなく葉っぱばかりです。その葉っぱもよく見れば、ブラシのように葉がついています。

粟津小の植物の様子

ホウセンカの知恵、種の形にその秘密;球形をしていると・・・

今回は、ホウセンカの実について紹介します。ホウセンカは熟すと実がはじけ、中の種はその勢いでとんでいきます。もしとんで行った先が坂道ならどこまでも転がっていくという仕組みです。そのためにたくさんの方向に種がとびちり、翌年芽吹いてきます。

粟津小のホウセンカは、今まさにはそのときを迎えています。

下のものから弾けるます。花が咲いた順と同じです。