2019年10月の記事一覧

芸術の秋です

5年生がもくもくと絵をかいています 10/11

さすがに5年生、しっかり被写体を捕らえています。

ALTの先生が来ると授業が楽しいね

世界の国の名前は歌で覚えました 10/11

いま日本ではラグビーの世界大会が行われており、来年は日本でオリンピックが開催されます。いろんな国の名前をテレビの画面を通して聴くことになります。新聞の紙面を飾ります。これは、海外に目を向ける絶好の機会です。

さて、その国の名前、ALTの先生は歌で覚えたそうで、その歌を紹介していただきました。「オランダ」を「ネーデルランド」、「トルコ」を「ターキー」、「日本」を「ジャパン」呼び方が違うので少々歌いにくいのですが、楽しく覚えられそうです。

今週は、あいさつ運動を行いました

気持ちのよいあいさつで1日が始まると・・・ 10/11

本校では、JRC週間には当番があいさつ運動をします。若干早く登校して、登校班を待ちます。子ども同士もあいさつを交わし、1日をスタートさせるのです。本校では、学校の行き帰りに出会う地域の方々にもあいさつをするように指導しています。班長が元気のいいあいさつをすると後ろに並んでいる子らも一緒に元気な声を出します。

地域の方からも「よくあいさつができる子らですね」と声をかけられます。

4年生がゴミのゆくえを学習

広い敷地は何のためにあるのかな? 10/9

4年生が、環境センターの見学を行いました。環境に配慮しながらゴミをきれいに燃やす工夫を学びました。

大洲市の可燃物処理場には運動場のような敷地が隣にあり、まずそこに目が行きます。昨年は、そこに被災して処理しきれないたくさんのごみが置かれていました。なるほど、非常時のための場所が確保されていたのかと納得?でも、そうではありません。

その理由は、今の施設が古くなって新しいものを作り直すときの土地でした。常に稼働してないと困りますから、立て直すとき新しいものができてから今の施設を取り壊すのだそうです。先々のことまで考えてのことなのです。

初めて見る施設なので子どもたちは興味津々で話を聞いてきました。

 

 

 

台風とともに一気に秋の気配

子どもたちも上着を着用 10/10

昨日より朝の気温が一気に下がりました。昼中は汗ばむくらい暑いのですが、朝はともかく寒い。温度計は13度。吐く息が白くなるのももうすぐです。

集団登校に集まる子どもたちも上着を着用している児童が多くなりました。