2019年7月の記事一覧

これはなに?カナヘビ?

蛇かと思ったら、手と足がありました 7/30

今年度、敷地内で蛇を5匹発見しました。うち1匹、アオダイショウはウサギ小屋へ入ろうとしたため追い払いました。本日発見した蛇には手足があります。カナヘビです。しっかり何かくわえています。これは、朝礼台の下です。

本校は本HPで何回か自然豊かな環境を伝えてきましたが、こういうしっぽの長いものに出会うとみなさん、ドキッとするのでは・・・。

本当は相手の方が何倍も驚いているのでしょうが・・・。

自然豊かな粟津小です。

裏の畑にやってくるのは?

犯人は? いつもトマトをかじるのは 7/29

松組が利用している、プールの裏の畑の様子です。すると、かつてこのHPでも紹介しました石亀が来ていました。まだ青いうちからトマトがいっぱいかじられているのですが、今日その犯人がわかりました。トマトを食べるかめがいるなんて…。驚きです。この畑には、蛇やめずらしい昆虫がやってきます。次は何が出てくるか、ちょっぴりドキドキです。

かめくん、夏休みは、毎日収獲することができません。夏休み中は、しっかり食べて暑さを乗り切ってください。

市PTA親善レクバレーボール大会参加 7/28

終始笑顔で楽しみました!

7/28、市内の各校PTA対抗の親善レクバレーボール大会が行われました。本校からも、応援団も含め、16名のメンバーが参加し熱戦を繰り広げました。チーム名は「Smile Awazu」チーム名の通り終始笑顔でゲームを楽しみました。緊張から引きつった笑顔の選手もいましたが…。

 

午前中に予選3試合。団結して戦いましたが、どの試合も僅差で敗れてしましました。

午後、順位決定戦。最後の力を振り絞り、初勝利。

結果はAブロック、7位でした。

選手の皆さん、応援の皆さん、役員の皆さん、暑い中大変お疲れ様でした。

そして、ご協力ありがとうございました。

必ず一番上に花が咲きます

よりたかい確率で子孫を残す工夫;ホウセンカ

常に一番高い位置に花が咲いている

一番最初に咲いた花は、すでに実になって中に種ができています。その実が一番大きいものが一番下についています。つまり、一番先に花が咲いたのは、今は一番下にあります。

その後、どんどん背を伸ばし、初めの花の上にそのまた上にと順々に花をつけていきました。その結果、早く咲いたものから順に実になっていきますから、下の実ほど大きくなっています。

そして今も一番高い位置に花をつけています。

これは多くの植物でも見られますが、より高い位置で目立つ花になることで、受粉を手伝ってくれるミツバチや鳥などを呼んでいるのです。

ほうせんか、なかなかやります。

「タンポポの知恵」ならぬ「ホウセンカの知恵」です。

ラジオ体操の様子:掲載できなかった地区は後半に。

常に全員参加が本校の形;ラジオ体操にまじめです

前半最終日の26日、八多浪地区の様子です。6年生2名が参加です。(全員です。)八多浪地区も大変まじめにラジオ体操を行いました。夏休み後半のラジオ体操も、元気な顔を見せてください。