2019年4月の記事一覧

5月の行事予定をアップしました

5月の行事予定を「メニュー」の「行事予定」アップしました。

4月26日現在の予定です。都合により、変更になる場合があります。ご了承ください。

初めて入ったよ!校長室

「こうちょうせんせいは、ふだんここでなにをしているのですか?」

 子供たちが、普段入ることのない教室がいくつかあります。今日は学校探検。それらの教室にも入りました。校長室では、校長が出迎えました。1、2年生に分かるようにやさしく分かりやすく話していただきました。

 

 

どちらが子どものとった1枚でしょう?

春らしいいい写真が撮れました。

今日の授業は、春らしいところを見つけに校庭へ。次の2枚の写真を見てください。1枚は教師が、もう1枚は子どもが撮ったものです。どちらが大人のものでどちらが子どものものでしょう。

どちらも、いい写真です。

ちょうど今、学校の隣の敷地にきれいにハナミズキが咲いているので、一緒に入れると絵になります。

一方運動場をはさんで、遊具の上のあたりには山つつじが見事に開花しています。これからは、つつじがきれいに咲いてくれることでしょう。

自然豊かな粟津小です。

ソメイヨシノは花の数だけ花軸を落とします

ソメイヨシノの花軸は赤く染まって熟す前にすべて落ちてしまいます

 ソメイヨシノの増え方は、実は、人が行ったのです。ソメイヨシノの花は、実になる前にすべてが落ちてしまうために種ができません。そのため、何らかの方法で増やすしかありません。実は突然変異で生まれたこの花ですが、あまりに見事に咲くので、その美しさに惚れた日本人が接ぎ木で増やし続けたのです。今や世界中にいったい何本のソメイヨシノがあるのかわかりませんが、そのすべてが人の手で増やされたものなのです。

ちなみにこの花の軸、当然花の数だけあります。本校のように老木になると実に大量の軸を落とします。掃除のしがいがあります。

 

引いても引いてもまだまだあります

職員も含め、約80名が15分間の草引き 4/23

これだけの草引きの時間では、運動場は草引きの前と後では何も変わっていないように見えます。でも、それだけ、運動場の草は元気がいいです。新しい種から芽生えているものもあれば、根の一部が残っていて、そこから再生しているものもありそうです。

15分という短い時間ではありますが、本校の児童は大変まじめに作業をします。