ブログ

2018年9月の記事一覧

4年生が川の清掃に行きました

4年生が総合的な学習の時間に川の清掃を行いました。9/28

3、4時間目、学校の隣を流れる川の清掃活動に行きました。学校の前の石橋のところから下におり、上流へとゴミを拾っていきました。いつもきれいな水が流れていますが、豪雨の時に流れ込んだ、ペットボトルや、牛乳パックなどを広い集めました。レジ袋などのビニール類が多く感じられました。

集めたゴミは学習してきたことを生かし、分別して処理しました。

0

ラディッシュの発芽

プランターを2分し、2列に均等に植えるように指示

野菜ソムリエの方が種のまき方を説明してくださいました。同じ説明でも、芽が出てくるといろいろなまき方をしていることがわかります。目の出方一つ見てもとてもおもしろいです。どれも10粒蒔いたはずなのに、なぜか10よりも多くの芽が出ているプランターもありました。

 

 

0

赤、ピンク、黄色もあるオシロイバナ

自然豊かな粟津小校区:湯の子のバス停付近はオシロイバナが満開

今まさに満開のオシロイバナです。一度植えておけば毎年落ちた種で毎年咲き続ける花で育てやすいのが特徴です。オシロイバナの由来は…。

 

 

黒くて大きな種の中は真っ白。女性の化粧用に使われた事が名前の由来です。

0

実りの秋の季節ですね

稲穂が頭を垂れる、垂れた分だけ実が入ってる、そろそろ稲刈り

学校田の様子です。近くの田んぼはすでに稲刈りを終えている田もありました。本校のは、今重そうに穂を垂れて収穫の日を待っています。この稲穂の様子からできた漢字の部首がのぎへんになります。のぎへんの漢字を集めたら、何となく分かりますね。穂、私、科、秋、秒、租、秘、移、税、程・・・
台風の影響がないことを願います。

10月5日に、5年生が稲刈りをする予定です。

0

不審者情報 9/29

不審者情報が入りましたので、お知らせします。

【不審者事案】

1 発生日時

   平成30年9月28日(金)午後9時頃

2 発生場所

   大洲市総合体育館付近の小道

3 不審と思われる者

   髪は長髪白髪交じりで後ろで縛っている、身長160㎝くらいの男性。右手に小型カメラのようなもの、左手にはごみ袋を持っていた

4 事件の概要

   中学生2年女子生徒1名が、喜多小学校体育館でスポーツを行った帰り、自転車で総合体育館付近の小道を通っていると、男性から「ヘルメットのあごひもが緩んでいるよ。」「どこの中学校?」「教えないと県教委に言うぞ。」と言われ、ヘルメットをさわられた。

【学校より】

「不審者に出会ったときの対応(いかのおすし)」などについてご指導ください。合わせて、外で遊ぶときは、できるだけ複数で遊ぶように声かけをお願いします。

不審者情報が、続いております。十分お気を付けください。また、何かありましたら、警察・学校への連絡をお願いします。

0

台風が来る前にすることは

植木鉢やプランター、ポリバケツなど飛ばされそうな物は片付けました。 9/28

こういうときには6年生が活躍します。体も大きく力もある彼らなら、プランターも一人で運べます。頼りになります。でも、こうやって出したり入れたりするのも今年は何回目なんでしょう?今年は台風が来ることが多いです。

 

0

銀杏、今が真っ盛りです。

手で触ると…。

素手で銀杏を触ってかぶれた人はいませんか。個人差がありますが、かぶれてしまう人もいます。銀杏の実にはギンコール酸というアレルギーを引き起こす原因物質が含まれています。漆に含まれるウルシオールと性質が似ているので、かぶれやすい人は、気を付けてください。

銀杏が落ちた後の写真です。落ちた跡がくっきりと分かります。食べるとおいしい銀杏ですが、拾うときには気を付けてください。

0

本日(9/28)スクールカウンセラー等の相談日です。

本日は、スクールカウンセラーの相談日となっております。

日時:平成30年9月28日(木)9:00~12:00   

場所:大洲市立粟津小学校 保健室

児童生徒、保護者、教職員、地域の方、どなたでも相談できますので、お気軽にご相談ください。

ご相談されたい方は、直接、保健室へお越しください。

詳しくは、学校までお問い合わせください。

【粟津小学校:0893-26-0140】

0

読み聞かせ活動に引き込まれる児童

本好きな子にするためには、大人が本を読んであげるのも一つの手です。 9/27

  

子どもたちの情操教育のためにも読書がいいということはみなさんご存知のことと思います。学校でも大洲市でもそのために「うちどく」を勧めています。高学年児童は、音楽や陸上の練習、宿題や家庭学習などで、なかなか読書に親しむ時間を見つけるのが難しいかもしれませんが、5分でも10分でも読書に親しむ時間を作り出してほしいと思います。

 

読書に親しむ時間を作り出すのが難しい児童にも、このような機会は大切なのです。子どもたちもこの時間を大変楽しみにしています。

今回も本校に来ていただきありがとうございました。

0