ブログ

2018年8月の記事一覧

本年度はプールがまだ使えます

夏休みの練習の成果を見るために 8/29

急に夏休みに入ったために、水泳の授業時間が、例年よりも少なくなってしまいました。そこで、2学期最初の1週間は、プールでの授業を行います。本日は、3、4年生がプールで泳ぎました。

来週からは本格的に運動会の練習に入ります。

0

まだまだ、暑さ対策が必要 午後の授業

熱中症対策はこまめに取る水分と塩分 8/28

日本のどこかでは、40度近くまであるいは40度越えまで気温が高くなっているというニュースが流れることも多かった今年の夏ですが、幸いにも大洲市はそこまでは上がっていません。しかし、まだまだ、暑い日が続いています。午後3時、3年生の教室の温度計です。屋内とは言え、2Fということもあって、ごらんのような気温になっています。子どもたちは一生懸命に勉強しています。休憩時毎に水分補給を呼びかけたり、比較的すずしい教室へ移動して活動したりしています。

 

0

気をつけて欲しいことは交通安全

2学期の第1日目は集団下校 8/27

第1日目、全校児童が登校できました。素晴らしいスタートを切ることができました。本日は初日ということもあり、13時20分の下校です。初日は集団下校です。集団下校は、掲揚台の前に全校児童で集まって生徒指導の話を聞いてから下校します。生徒指導の話は交通安全。小学生が最も気をつけなければいけないことの一つです。

どの子もさわやかな顔をしています。

0

地区児童会では、これからの集団登校などについての話合い

夏休みは安全に気をつけてすごすことはできたかな? 8/27

学期初めには必ず地区児童会を行います。長期休業の反省と今学期のめあて、これからの集団登校についての話合いが中心です。今回は、夏休みの活動を振り返ったり、2学期の生活のめあてを話し合ったりしました。

また、集団登下校については、今までどおりの時間の集合なのか、変えた方がいいか、かえるのならどうするのがよいのかなどを話し合って決めました。

 

では、本日の下校の様子です。地区児童会で話し合ったことをもとに、安全に下校します。



0

2学期最初の日の朝の風景

久しぶりに教室に響く子どもたちの声 8/27

教室には子どもたち。ありふれた光景ですが、久しぶりの光景でもあります。久しぶりに出会った友達もいます。でも、各教室に入ってみるとそんなことを感じさせない様子です。

では、各教室の様子です。

 久しぶりに教室に子どもの声が響きました。

0

給食は、しばらく米飯が続きます。

西日本豪雨の影響は給食にも。

 

給食のぱん工場も西日本豪雨の被害を受けました。2学期までにはと復旧作業が進められましたが、間に合わず、市内の給食は、しばらく米飯給食になります。献立表にも、米飯のメニューが並んでいます。

0

全員そろって、なかよしホールで始業式

全員が静かに集まった始業式 8/27
   

始業式のために全校児童がなかよしホールに集合です。ここで、校長式辞や児童代表の作文の発表がありました。どちらにも西日本豪雨災害の件が入っていました。式辞の中では、全員が集まることができた喜び、断水することだけで、日々の暮らしが激変することなどが、作文には、被災した体験や2学期に向けた強い思いがありました。

校長先生のお話

 児童代表の言葉 

校歌斉唱

児童代表は、5年生。自分の体験で学んだことや考えたこと、2学期にがんばることを発表しました。 

 始業式後、生徒指導から、夏休みの反省と2学期に気を付けることについて話をして、集会を終えました。

全員そろって、いい2学期のスタートができました

0

いよいよ2学期始まる;78名で二学期スタート

早く夏休みに入った分、例年より早くスタート 8/27
久しぶりの集団登校です。集団登校は今までと同じです。7時過ぎくらいからの登校ですが、日が当たるとどっと汗が出てきます。適度な水分補給が必要です。

「おはようございます。」「久しぶり。」などの会話を交わしながらの集団登校です。

元気に集団登校をしている映像です。 

 

  夏休みの宿題を両手に。荷物もたくさんです。

どの子もいい顔しています。本日は、全校児童78名全員が登校しました。

 

0

2学期が始まる前に通学路点検

「シェア・ザ・ロード」が、本校区では大切と実感 8/24

  

この夏は、数回にわたり通学路点検を行いましたが、念には念を入れて、2学期開始前に通学路点検を行いました。今回は駐在さんも一緒です。消えかかっている道路標示など気になる点の改善に向けて取り組んでいきたいと思います。

今後も、集団での登下校や地域の方へのあいさつ等、今まで同様に指導していきたいと思います。特に、本校は、道幅の狭いところが通学路になっているため、「シェア・ザ・ロード」を推進していく必要性を感じます。

「シェア・ザ・ロード」とは、自転車にやさしいだけではなく、歩行者、クルマが共存できる道路環境整備、雰囲気づくり、教育などを目指し、愛媛県が推進していますが、本校区は、道幅の狭いところもいくつかあります。特に「シェア・ザ・ロード」を推進していく必要性を感じます。
「シェア・ザ・ロード」は「自転車にやさしい道路環境」の整備のみならず将来にわたる豊かな生活環境を維持・継続させるための運動でもあります。

0

いよいよ夏休みの最終日。27日は2学期の始業式です。8/24

夏休みの最終日に22名の児童が集まる 8/24

台風の被害はありませんか。運動場には、イチョウの葉っぱ、銀杏など、台風の置き土産がたくさんでした。このままでは、体育の授業に差しさわりますので、早々に片付けました。きれいな学校でスタートが切れるように草引きも行いました。

本日も学習会が行われ、今までで最も多い22名の児童が参加し、熱心に学習に取り組みました。

 

8月27日(月)は、いよいよ第2学期の始業式です。

1学期同様、集団登校で来させてください。第2学期始業式、大掃除、給食、地区児童会等を行い、13:20全校で集団下校を行います。

元気な笑顔の児童のみなさんに会えることを楽しみにしています。

0