ブログ

アルミ缶とスチール缶を分ける方法分かりますか?

資源ごみの行方を探る 10/9

本日4年生が、資源ゴミの行方を探るために、工場見学を行いました。大洲市では資源ごみとして、古紙、古布、発砲トレー、牛乳パック、空き缶空き瓶、ペットボトルを回収しています。

アルミ缶とスチール缶を分ける方法は、理科の時間にも学習する磁石です。

圧縮された大量のアルミ缶

このようにしっかり分別されれば新しい資源となります

積極的に質問することができました。