ブログ

H30年度粟津小日記

校区の自然の紹介 満開の桜

校区内の花見の名所 3/31

本校区で有名なのは、祇園公園の八重桜ですが、ソメイヨシノの大木も各地にあり、見頃を迎えています。

  以前には米津地区の桜並木を紹介しました。他には、環境センターに続く道の桜、湯の子地区のもの、どれも見頃を迎えています。校区内には、今、満開の桜がたくさんあります。

米津集会所

湯の子山上

祇園公園

環境センター

そして本校

どれも今が見ごろ、満開です。

0

河川工事が行われています;学校の上流

工事のため川の水が濁ってます。 

学校の隣の川の水はいつもすんでいてきれいですが、今は、時々濁流化しています。上流の河川工事のためです。

春休み前に、子どもたちには工事をしているところには近寄らないように注意しています。工事現場の上流と下流にそれぞれ係の人が立っているので、その指示に従うように指導しています。

0